読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

余裕

 タスク管理を取り入れて、生活に変化があったのは間違いありません。

あわてないで、腰を据えて物事に取り組むことが出来るようになりました。

消化できるタスクは目に見えて少ないです。ただ、タスクを意識的に行うこと無意識基に行うでは、一日の疲れ方が違います。心地よい疲れと言っていいかもしれません。

無意識の場合、精神的負担がのしかかってきました。

ルーチンタスクを2つに分け作業には暫く時間がかかりました。毎日行うタスク、「定期的、不定期」に行うタスクに区別してルーチン化する、そして、空いた時間にタスク候補を割り当てていく作業が定着すれば、レールに乗ったといえるでしょう。

最近は、少しばかり我を振り返る余裕持てるようになりました。

 

 

いつも忙しい人、なぜか余裕のある人 最後に笑う人の時間管理術

いつも忙しい人、なぜか余裕のある人 最後に笑う人の時間管理術