一日のタスクの作り上げ方-todoist

フィルターだけで一日のタスクを完成させる

一日の始まりは、todoistでリスケージュルするようにしています。 特に、フィルターだけを操作すれば、一日のタスク全体が完成するようにしています。

フィルターは以下の通りに設定しています。
f:id:t-jump:20180103160741p:plain:w200

Routineは毎日行うタスクです。Routine2は定期的に行うタスクです。Routine3はプロジェクトで発生したタスクで一定の期間中に行うタスクです。
Today〆切りは、今日が〆切りのタスクです。予め予定されたタスクがここに表示されます。ここで、本当に今日のタスクである必要があるかどうかを検討します。
RoutineとRoutine2は予め設定されたルーチンタスクですので、原則、今日すべきタスクですが、Routine2は必要に応じて延期するようにしています。
Routine3はプロジェクトを参照しながら、必要に応じてタスクにラベルのRoutine3と日付をつけるようにしています。 その際、仕事プロジェクトの全体を俯瞰するようにしています。

GTDの肝はNextAction

NextActionを何にするかは、その人独自のやり方を見つけるべきです。 そして、タスクの進捗状況をみながら、何が「次のタスク」に当たるかを常に見当をつけておくべきです。 Routine3はある意味NextActionと同じ役割を果たしてます。自分としてはこのほうがスッキリするようです。
それ以外のNextActionは優先順位です。その日にタスクの余裕があれば、優先度1~3の中からタスクを選ぶようにしています。
一応、プロジェクトにも「次の行動」を設けております。仕事プロジェクト、教養・娯楽プロジェクト、生活・家庭プロジェクトに入らないタスクがInBoxからここに移動する場合もあります。ここに入るタスクがNextActionである場合もあります。

プロジェクト
f:id:t-jump:20180103162025p:plain:w200

todoistはフィルター機能が優れている

ここでは掲載していませんが、もともと、ラベルとしてのRoutine、Routine2、Routine3があり、毎日のタスク、定期的タスク、期間限定タスクとしてフィルターで管理しています。 以下、優先度1,2,3、今週、今月、来月のフィルターもラベルとしてありますが、フィルターとして管理してます。 先に述べましたが、フィルターの欄を操作するだけで、一日のタスクを完成させることを目的とするためです。

プロジェクト管理ツールは、そのソフト独自の特徴と良さがあります。todoistはフィルター機能が優れておりますので、是非、操作方法を習得して役立てて下さい。