読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

todoistがアップデート

f:id:t-jump:20160704084332j:plain:w700

アクティビティログ機能が追加されました。

いつも使っているタスク管理ツールはtodoistです。最近、アップデートがされましたのでお知らせしておきます。 ここ数年todoistは、コンスタントにアップデートし続けているこれからも期待できるツールです。

タスク管理ツールを使う以前は、何かをしなければならない義務感とそれを実行できない自分の中での葛藤が激しく、それで精神的疲労感に悩まされる時期が長くありました。ひどい時には、自分は発達障害ではないかと疑った時もあります。 GTDのツールを知り、これを日常生活に取り入れることで、生活習慣を大きく改善することが出来ました。

f:id:t-jump:20160704091159p:plain

さて今回のアップデートで、アクティビティログ機能が追加されました。 アクティビティログは、タスクの追加、更新、完了などのログを表示する機能です。このログは他のツールにはない詳細なログが項目別に表示されています。

イベントタイプでアクティビログをフィルターできるようになっていますので、「今日」実行した完了したタスクも表示でき、これにより不意に完了したタスクを見直すことができるようになりました。

痒いところに手の届くアップデートです

タスク一つのアクティビティログを見ることもできるようです。例えば、毎朝実行している、腹筋、腕立て伏せ、スクワット運動等、習慣化されたタスクの経過を観察することができます。

因みに、直近の記録で言えば、早朝の運動を行ったのは21日前のことです。その前は、46日前です。しかし、79日前まではほぼ毎日実行していたことが記録から見て分かります。あまり褒めたものではありませんが・・・・。

欲を言えば、このアクティビティログをグラフ表示できたりすれば、生活習慣の改善にもっと役立てることができるのではないでしょうか。 いずれにしても、これまで使ってきたタスクツールの中で、ログをフィルターできる機能を持つソフトはタスクシュートだけではなかったかと思います。

正直なところ、これまではタスクが完了していないのに、日付を変更するために完了させてみたりの操作がよくありました。 このアクティビティログ機能のおかげでプロジェクト、タスクのログをフィルターで表示することができますので、生活習慣化の改善に役立ていることが出来るのではないでしょうか。

プロジェクトごとにプロジェクトノートが付きました。

このノートにはプロジェクトの進捗を記録することが出来ます。いわゆる週次レビューにはちょうどいいのではないかと思われます。 これまでは、週次レビューのときはプロジェクトの中のタスクの一つ一つをレビューしていました。

プロジェクトは毎週何らかの動きがあるはずです。しかし、長期に跨ればなるほど、プロジェクトの掌握を怠りがちになります。 プロジェクトは数週間も跨ぐ場合がほとんどであり、常に大きな視点で捉えておく必要があります。このプロジェクトノートがなかったのが不思議なくらいです。

ここ数年todoistは、ユーザーを納得させるようなアップデートがなされてきた感があります。毎朝PCに向かってはまず最初に日時スタートからとりかかるのですが、生活に密着したツールが改善されること、ちょっとしたワクワク感ですが充実感を味わうことが出来ます。